Paypayを入れたいけど入れられない葛藤に苦しむ話(仮)
公開:2019.11.20 更新:2019.11.22

木彫り猫はキャッシュレスに悩んでいた。

現在はLINE pay とメルペイを使用。何の不安もないと見られた彼のスタイルだが、一部…….そう。

「還元額」という箇所に致命的な打撃を与えていた。

LINEpayは約1%。メルペイは還元額は無いものの、メルカリで得た資金を使っているだけなので問題はない。

なのに巷で聞くPaypayはもう十分、客を集めたにも関わらずまだ還元がし足りない様だ。やばいやろあいつら…..

猫を悩ませているのは、他の何者でもなく「安定感」そのものであった。

Paypayはもともと、ソフトバンクが母体となり中国のアリペイのシステムを参考に作られた決済だという。

いまだ共産支配から逃れられぬとは言え、なお成長を続ける中国の要素がこの「莫大還元キャンペーン」に見え隠れしてならなかった。

(個人の感想であり、これを他人に押し付ける物ではありません。)

猫「…….LINEpay使うか。」

コメント

内容をご確認の上、送信してください。