PayPayしか使えない店が多いのは何故なのか?調べてみた!
公開:2019.10.03 更新:2019.11.25

こんにちは、木彫り猫です。

さて、待ちに待った「キャッシュレス消費者還元事業」が先日から始まりました。しかし、困ったことに店舗側の対応は充分ではないようです。

特に多いのがPayPayしか導入していない店舗!

特に筆者の周りでは「今まで現金しか扱ってなかったけど仕方ないからPayPayだけ導入するね~」みたいな所が多いです。

Line Payとメルペイしか使っていない身としては大迷惑と言いたいところなのですが……..ここで一つ疑問が生じます。

なんでPayPayしか導入しないんだ?

という訳で今回は、キャッシュレス関連の導入手数料から申し込みの仕方まで、影響がありそうなところを調べてきました!

手数料の問題?

先日、ネットで記事を見ているとこんな広告を発見しました。

その時のツイート↓

ん?こういうことなんでしょうか?

「手数料が掛からない」というのは確かに魅力的です。もしかしたらPayPayだけ手数料が無料なのかも…….。

さっそく大手キャッシュレス系を調査して表にしてみました!

初期導入費 決済手数料 月額固定費
PayPay 無料無料(期間限定) 無料
メルペイ 無料1.5% 無料
Line Pay 無料 無料(期間限定) 無料
楽天ペイ 無料3.24% 無料
Origami Pay 無料 0~3.25% 無料

※ 各サービスとも導入方法は公式サイトからの各種書類請求+画面操作のみだったので割愛。


なるほど、決済手数料が無料なのはPayPayとLine Payだけの様ですね。

確かに店舗側は一銭でも節約したいでしょうから、手が伸びがちなのは納得できます。

しかし、そうなると同じく無料なLine Payが導入されていないところが気になります。

他に要因はあるのでしょうか。

キャッシュレス導入までの障壁

価格が同じならば、PayPayと一緒にLine payも導入するはず…….

なぜ、そうしないのでしょうか?

とりあえず各公式ページに潜ったりして導入方法などを調べてみました!!

結果としては……あまり違いは無かったです。

そもそも導入方法としてはどのサービスも、公式ホームページに飛んで本人確認書類などを提出して審査を受けると各種セットが店に届く……というような感じで、ほぼ同じでした。

こうなると、両者の違いは「広報と分かりやすさ」の違いだと思われます。

広報の違い

広報の点はよく実感できると思います。

PayPayはずいぶん前からTVCMなどで注目を集めていましたよね。

https://www.youtube.com/watch?v=xkeHmjvXFtA より

タレントに宮川大輔さんを起用したインパクトと面白さが詰まったCMは皆さんも印象に残っていたと思います。

一方、LinePayのCMは?」と聞かれても、答えられる人は多くないと思います。そもそもCMを出していたかさえ曖昧です。少なくとも私は見たことがありません……。

まあ、LINEはスマホ連絡ツールとして、早い段階で普及してしまったので、アプリ内の広告で十分だ、という判断かもしれませんが……。

説明の違い

次に「分かりやすさ」ですが、これは両社Payの導入案内ホームページのことです。

少し覗いてみると、PayPayは絵やフレーズなどを使いながらかなり分かりやすく説明されていた一方、Line Payは分かりやすい表現が少なく、文字だけという印象を受けました。

11/22 追記

11月中旬現在、LINE Payの店舗向け導入ページを訪れたところ、前よりは分かりやすいように改善されていました!

これからは、ページを見た店舗のLINE Pay導入が増えると良いですね!

更に、PayPayの方はネット広告が”直に説明ページに繋がっている“ためにユーザーの離脱を引き起こしづらいのかもしれません。

お店を経営する人間であっても、結果的には分かりやすいものに引かれやすい……といった感じなのでしょうか。

まあ、何にしても一店舗を経営する人間であれば、キャッシュレスを導入することへの費用対効果ぐらいは考えてほしいものですね。

まとめ

今回は「なぜPayPayしか導入しない店が多いのか」、気になったので調べてみました。

更に調べてみると、PayPayに関しては導入すると一緒に中国の決済サービス「支付宝」もセットで導入できるみたいなので、中国人顧客とも付き合えるというお得感も影響しているのかもしれません。

なお、私はPayPay使いたくない派なので、各店舗には一刻も早く他のサービスも導入してほしい限りです。

というかラーメン屋は早くキャッシュレス導入して…….

参考記事

おすすめ商品

アフターデジタル

死ぬこと以外かすり傷

コメント

内容をご確認の上、送信してください。