過剰な衣服要求がもたらすのは貧困化しかないと思う件について
公開:2019.11.20 更新:2019.11.26

こんばんは、木彫り猫です。

今回はちょっと自分で思った哲学シリーズです。

実は最近面接をする機会がありました。まあそれはどうでもいいんですが、ネットで調べると、どうも「アルバイトでもそこそこちゃんとした服装をしなければならない」という常識がある模様。

しかし、私はそんなまじめな服持ってない…….仕方ないので、久しぶりのユニクロに行ってきました。

すると普通のカーディガンが3980円!?

普段1000円単位。高くても2000円単位の服しか買わないので、こんなことありえません…….。

こんなものをどんどん買いまくる一般人ならそら金も無くなりますわ…..と思いました。なんなら、服の高値のせいで社会が豊かにならないのではないかと思いました。

服だけじゃなく、酒、たばこなどもそうです。永遠に庶民から金を吸い取るシステムですか!?正社員の給料は150000円ほどしかないんですよ!?

こんなことでは社会は回りませんよ……。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。