ぶらり旅2 ー新潟市
公開:2019.08.29 更新:2019.10.05

どうも、木彫り猫です。

今回は前回仄めかしていた通り、旅に出ます。わーい。

場所は電車で1000円、新潟市です。

久しぶりの電車でなんか哲学的な詩を書きつつレッツゴーです。そのときの詞↓

ふと、電車内を見ると、若者と一部のおばさんはスマホをいじり、またある者は音楽を聴き、またある者は荷物を上に置き、老人は外を眺める。おばさんは喋って…なかった。
列車内を飛び交う情報のベクトルは混乱の一言に尽きる。
この列車の中でさえ、世界は目に見える何十倍の情報量に支配されている。
もともとの整然とした格好の世界が、情報の高速化によりさらに複雑化した日本という国の一端を垣間見た気がした。
10:39 8/28

8/28 10:39 電車の中の僕

駅につくとかの有名な案内を発見しました。↓

新潟駅に着いたら、まず憧れの新潟アニメイトに来ました。友達からは広い広いと聞かされていたんですが……..あんまり広くなかった。

ガチャと本(全般)が7割を占める建物でした。本系目当てじゃない人は行っても詰まらないかも….。その後の昼は中華屋に行ったんですが…..あまりにもまずかったので話さないことにしときます。

ねこ展

そうそう、それから偶然にも「ねこがかわいいだけ展」というのがやっているという案内を目にしてしまった為、これは行くしかない!と思い立ってしまった結果、800円も取られました。可愛かったから許すけど。展示では猫専カメラマンの写真とか各猫種ごとの写真とか、ついでに軽くグッズも売ってました。

9月8日までやってるっぽいので行ってみたい方はどうぞ~。

土手

その後はgoogleマップに惑わされながら土手と平行に歩いた後、土手に辿り着き、そこから朱鷺メッセへ。

良い景色~

土手は結構整備されてて、一部には出店も出てました~。風が気持ちよかったです。

何とか広場にあった岩

朱鷺メッセに着いた!

さてさて、紆余曲折の道を物理的に歩くとついに朱鷺メッセにつきました。

以前なにかのイベントで行ったときは大にぎわいで、ああ。ここが有名な朱鷺メッセかあ…..などと思ったものですが…..。

何もなかった。イベントの無い平日の朱鷺メッセはホールにも通路にも展望台も人がっらがらでした。

ただ警備員のおじさんに話しかけることは出来ました。これでノルマ達成ですね(笑)。

展望台からの景色
展望台からの景色。警備員のおじさんによると、あの赤い奴は土砂を掘っているらしい。

まとめ

新潟は海に近いということもありかなり涼しく、風も気持ちよかったです。といっても湿った風が苦手な方には最悪かも知れないですけど…..(笑)

なんだかんだ少々のリフレッシュにはなったと思います。やっぱり旅は良いですね。

では、最後に鳥の写真を貼っておきます。ではまた次回!

海に浮かぶ鳥たち
渡り鳥かな………..?

おすすめ記事

ぶらり旅ー3 片貝祭り

関連記事

コメント

内容をご確認の上、送信してください。